こんな人におすすめです

 

  • パソコン操作が苦手
  • もっと効率よく作業したい
  • Windowsの裏技を知りたい

 

 

アジェンダ

 

  • パソコン画面をあっというまに2画面にする技
  • いつでもどこでもデスクトップを表示する技
  • 会議に役立つスクリーンショット
  • コピーアンドペーストはまとめて行える
  • パスを使った便利なアクセス技
  • フォルダー検索を使わないフォルダー瞬間移動技

 

 

概要

 

このセミナーではWindows操作における時短技を紹介します。

 

あなたは、こんなことしてませんか?

 

「複数の画面をマウスで何回も切り替えている」

「お目当てのファイルを探すのに時間がかかる」

 

これはマウスで操作する方に多い現象なのですが、これをキーボードで操作できるようになると作業が10倍も速くなります。ここではその技を6つ紹介します。

 

 

 

講師紹介

 

黒川 希一郎

Kurokawa Kichirou

 

1977年、埼玉県出身。

 

某大手製造企業で膨大な調査時間を要する特許業務を、13年間たった一人で担当。

 

2000件以上の仕事をすべてExcelで管理する、パソコン仕事時短マニア。

 

これまでに特許出願を100件、特許調査を800件、知的財産研修を20回以上開催。 会社の人材不足により担当業務とは別に雑務を1000件以上任され、クリックのし過ぎで腱鞘炎を発症する。

 

膨大な業務を抱える中で、「マウスを使わない時短術」、「Excelのハイパーリンクを使った仕事管理術」、「簡単なプログラミングを使った業務自動化術」を編み出し、大幅な時短に成功。ピンチを脱する。

 

以来、パソコン仕事の時短化にはまる。現在は毎日定時で帰り、家族で過ごす時間が増えるとともに、趣味のマラソンやゲーム、料理を楽しむ日々を送る。 モットーは「すべてのパソコン仕事は時短化できる」。

 

著書 仕事の「質」と「スピード」が劇的に変わる 高速パソコン仕事術

多数の大型書店でにてランキング1位獲得

 

 

 

 

セミナー概要

 

開催日時 : 2023年2月20日(月)

       13:00~14:00

 

開催方法 : zoom

 

参加費用 : 無料(相続対策コンサルタント会員限定)

 

 

 

セミナーに参加する
申込フォーム