こんなお悩みありませんか?

 

 

  • お金をかけてHPを作ったけど、HPから売り上げが上がらない・・・
  • 運営会社の都合でルールが変わるポータルサイトでの集客の将来性が不安・・・
  • SNSの発信、ブログを発信してるけど、売上に繋がらない・・・
  • ネット広告を使ったけど、何の結果も得られずにお金が消えてなくなった・・・

 

 

 

 

 

その悩み解決できます

 

 

大きな会社が運営して、複数の会社が広告を掲載するポータルサイトは、金額が上がったり、運営会社の都合でルールが急に変わり、昨日まで成功していた集客方法が今日から全く使い物にならないという事態になることがあります。

 

 

だからこそ、自社集客をやらなければ・・・

 

 

そう思って、お金をかけてHPを作って、SNSの発信やブログで一生懸命発信してみたものの売上に繋がらない・・・。

 

 

やっぱり自社でのネット集客は、ハードルが高いのか・・・。

 

 

 

こんな経験をしている人が、たくさんいます。

 

 

ですが、想像してみてください。

 

 

こんな状況あったらいかがですか?

 

 

ネット集客で、広告費15万円をかけて200件の新規見込み客を集め、売上が2,000万円。

 

 

こんなネット集客が出来たら、理想的にですよね。

 

 

このような理想の状況を実際に作ってる人がいるんです。

 

 

 

 

 

 

しかも、自身で結果を出すだけではなく、

 

 

 

・ 問い合わせ0件が2ヶ月後に150件になった!

 

 

 

・ 5ヶ月で800万を売り上げた起業塾オーナー!

 

 

 

・ 3ヶ月で100万を売上げるコンサルタントに!

 

 

など、成果を出す生徒が続々!

 

 

そんな自身だけでなく、学んだ生徒も結果が出ている方が、今回のセミナーの講師を務めて頂く林 龍雄氏です。

 

 

林氏は、とっても異例の経歴をお持ちの方です。

 

 

元お笑い芸人(大阪NSC13期)で、同期は、ブラックマヨネーズ、チュートリアル、次長課長、野性爆弾といった売れっ子芸人。

 

 

その後、放送作家、脚本家として、大晦日のダウンタウンのガキの使いやあらへんで!笑ってはいけない24時シリーズ、ものまねGP、おかあさんといっしょ、吉本新喜劇、中学生日記、など、誰もが知っている国民的人気番組に携わる。

 

 

その経験から、数多くの企業から講演の依頼を受け、ビジネスマンの集客の問題に直面。

 

 

吉本新喜劇の脚本家として「いかにして人の気持ちを動かすのか?」という事を25年間追求し続けて磨き上げられた、「共感と驚感」で、自身が結果を出した「売れる」ネット集客の方法をお伝え頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

講師紹介

 

 

林 龍雄

Hayashi Tatsuo

 

大阪NSC13期。

 

同期は、ブラックマヨネーズ、チュートリアル、次長課長、野性爆弾といった売れっ子芸人。

 

吉本新喜劇の脚本家として「いかにして人の気持ちを動かすのか?」という事を25年間、追求し続ける。

 

放送作家、脚本家として手掛けた作品は、大晦日のダウンタウンのガキの使いやあらへんで!笑ってはいけない24時シリーズ、ものまねGP、おかあさんといっしょ、吉本新喜劇、中学生日記、など、誰もが知っている国民的人気番組。

 

異色の経歴を武器に、WEBマーケティングで「共感と驚感」を生み出し、「売れる」を作る専門家。

 

 

 

 

 

 

セミナー概要

 

 

 

開催日時 : 2021年10月25日(月)17:00~19:00

 

 

開催方法 : zoom

 

 

参加費用 : 5,000円(税込)

       ※お一人様の費用です

 

 

 

 

 

 

 

セミナーに参加する
申込フォーム